• BPグランプリ詳細
  • 頂上への道のり
  • 展示会案内
  • 出展企業案内
  • アクセス

トップに戻る

BPグランプリ2013 Load to the top 頂上への道のり BPグランプリ優勝までの道のり 予選の熱き戦いをレポートします。第一回のBPグランプリを制するのは誰だ!?

2012年10月14日

地区2次予選[九州・沖縄ブロック]

開催日:10月14日(日)

会場:板金・見積り 福岡自動車整備振興会館(福岡市東区)

        塗装 大井産業研修センター(同区)

福岡自動車整備振興会館において、九州・沖縄ブロックの2次予選大会が開催された。日車協連・九州連絡協議会の川上吉男会長から「業界を盛り上げるための技術コンテストが開催できたことを大変うれしく思う。ぜひ、九州・沖縄ブロックから全国1位が出ることを願っている」と激励を込めたあいさつがあった。
板金部門と見積り部門は福岡自動車整備振興会館で、塗装部門は大井産業研修センターに場所を移し、板金部門10人、塗装部門9人、見積り部門8人がそれぞれ実技と筆記で、日ごろの技術と知識を競い合った。
競技終了後、表彰式と閉会式が行われた。審査委員長の川村保博氏は「各部門ともに非常に接戦だったが、いつもと違う緊張感からほんの僅かな差が生まれた。今後は人前でも緊張せずに作業ができ、勉強すれば必ずトップになれると信じてがんばってほしい」と総評した。
最後に福岡県自動車車体整備協同組合連合会の臼井康記理事長が優勝者に賛辞の言葉を述べ、「2月の決勝大会にはみんなで応援に行きましょう」とBPグランプリを九州・沖縄から盛り上げていく姿勢を訴え、幕を閉じた。

左から宮本健一郎、田中賢史、溝上晃太の各氏

板金部門

順位 名前 会社名
第1位 宮本健一郎
(敬称略、以下同)
清田自動車(熊本市南区)
経験年数:10年
コメント:まさか優勝するとは思っていなかった。決勝で恥をかかないように精一杯勉強する
第2位 関幸生 ボディーワーク関(大分県)
第3位 平田一成 光自動車(福岡県)

◆板金部門出場者(受験番号順)
市囿豪 1ZON(鹿児島県)
福崎貴史 城島自動車(佐賀県)
嶺井優一 浦添自動車サービス(沖縄県)
江頭良 窪田自動車(佐賀県)
権藤貴之 権藤鈑金(福岡県)
中村正則 なかむらボデー(熊本県)
吉岡拓也 ヤナセオートシステムズ(福岡県)

塗装部門

順位 名前 会社名
第1位 田中賢史
(敬称略、以下同)
窪田自動車(佐賀県鳥栖市)
経験年数:7年
コメント:精一杯がんばるだけ
第2位 鶴崎芳郎 (福岡県)
第3位 内山茂 内山ボデー(佐賀県)

◆塗装部門出場者(受験番号順)
栗原和幸 人吉球磨自動車協業組合(熊本県)
小田雄一 清田自動車(熊本県)
岩永康祐 田崎自動車(福岡県)
岡清史 岡自動車(福岡県)
片岡義博 ノーブル(大分県)
植松亮太 ヤナセオートシステムズ(福岡県)

見積り部門

順位 名前 会社名
第1位 溝上晃太
(敬称略、以下同)
溝上車体(鹿児島県出水市)
経験年数:15年
コメント:旅行に行くような感じで、楽しみたいと思う
第2位 渕野昌隆 カークリエイトフチノ(佐賀県)
第3位 米田和史 清田自動車(熊本県)

◆見積り部門出場者(受験番号順)
城島勝彦 城島自動車(佐賀県)
三苫和矢 光自動車(福岡県)
山本学 人吉球磨自動車協業組合(熊本県)
林啓介 芝自動車(福岡県)
佐藤秀明(福岡県)

このページのトップに戻る