• BPグランプリ詳細
  • 頂上への道のり
  • 展示会案内
  • 出展企業案内
  • アクセス

トップに戻る

BPグランプリ2013 Load to the top 頂上への道のり BPグランプリ優勝までの道のり 予選の熱き戦いをレポートします。第一回のBPグランプリを制するのは誰だ!?

2012年10月28日

地区2次予選[中部ブロック]

開催日:10月28日(日)

会場:中日本自動車短期大学(岐阜県加茂郡)

  10月28日、中日本自動車短期大学で、中部ブロックの2次予選大会が開催された。開会式では、日車協連青年部会・中部ブロック代表幹事兼社会的地位向上委員会委員長の加藤和元氏が「自動車の板金塗装業は技術がもっとも大切。こうした技術グランプリは技術力向上と一般社会へのよいアピールになる」と大会開催の意義を強調。「選手にとっては普段とは違う環境での作業になるので大変だとは思うが、安全第一でお願いしたい。技術力向上、社会的地位向上のため、こうした技術グランプリは継続的に開催したい思っているので、何かご意見があればどしどし寄せてほしい」と、選手へメッセージを送った。
  当日は板金9人、塗装10人、見積り7人が参加。実技と筆記の競技によって、日々の業務を通じて培われた技術と知識が披露され、雨天のなか駆けつけた多くの来場者から注目を集めていた。
  競技終了後の表彰式・閉会式では各部門の上位3人が賞状されるとともに、審査委員長の永縄俊裕氏が「足下の悪いなか、なおかつ特に塗装では雨天という環境が悪いなか、日頃培った成果を存分に発揮していただいたと思う。板金では私を含め3人の審査員が審査したが、非常に仕上がりのいいものが多く見られた」と講評。「普段なかなか経験できない、ギャラリーに見られながら実際の仕事をしたことは、今後の業務のなかでひとつのチャンスになるだろう。明日からまた業務に励みながら、より一層いい仕事をしていただきたい」と激励した。

左から内田雅弘、山田隆志、平岩晃一の各氏

板金部門

順位 名前 会社名
第1位 内田雅弘
(敬称略、以下同)
太陽工業所(愛知県豊橋市)
経験年数:25年
コメント:ここまで来られたことだけでもすごいことだと思うが、日本一を目指して精進したい
第2位 杉浦史晃 ボディーサービススギウラ(愛知県)
第3位 長縄智 加藤鈑金整備(愛知県)

◆板金部門出場者(受験番号順)
杉山一博 コバック(愛知県)
一ノ宮豊 オートガレージモチヅキ(静岡県)
靏田勝 三吉自工(愛知県)
秋山邦博 新幸オートサービス
鈴木真人 ヤナセオートシステムズ
渡辺崇 ヤナセオートシステムズ

塗装部門

順位 名前 会社名
第1位 山田隆志
(敬称略、以下同)
東海ボデーショップ(愛知県豊橋市)
経験年数:16年
コメント:今までいろんなところで経験してきたが、まだまだ未熟だと思っているので、できる限り頑張りたい
第2位 堀田信和 三愛自動車(愛知県)
第3位 守屋智成 (愛知県)

◆塗装部門出場者(受験番号順)
加納司 (岐阜県)
山口徹 木村自動車(三重県)
久保田三博 東海ボデーショップ(愛知県)
金子哲也 萩原自動車鈑金(岐阜県)
石田雅之 三光社(愛知県)
水野弘和 ヤナセオートシステムズ(愛知県)
西村清志 ヤナセオートシステムズ(愛知県)

見積り部門

順位 名前 会社名
第1位 平岩晃一
(敬称略、以下同)
三光社(愛知県西尾市)
経験年数:25年
コメント:今まで皆さんに教えていただいた見積りの書き方、修理の方法等をしっかりと活かしながら、お客様の信頼、安心、そして満足を目指し頑張っていきたい
第2位 川崎裕章 三愛自動車(愛知県)
第3位 霜出英志 萩原自動車鈑金(岐阜県)

◆見積り部門出場者(受験番号順)
木下政文 加藤鈑金整備(愛知県)
木村昌弘 木村自動車(三重県)
伊藤貴弥 三和鈑金(岐阜県)
安藤啓介 東海ボデーショップ(愛知県)

このページのトップに戻る