• BPグランプリ詳細
  • 頂上への道のり
  • 展示会案内
  • 出展企業案内
  • アクセス

トップに戻る

BPグランプリ2013 Load to the top 頂上への道のり BPグランプリ優勝までの道のり 予選の熱き戦いをレポートします。第一回のBPグランプリを制するのは誰だ!?

2012年11月23日

地区2次予選[中国・四国ブロック]

開催日:11月23日(金・祝)

会場:岡山科学技術専門学校・高柳校舎(岡山市北区)

  11月23日、岡山科学技術専門学校・高柳校舎において、中国・四国ブロックの2次予選大会が開催された。岡山県自動車車体整備協同組合の原義二専務理事は「この大会は日本自動車車体整備協同組合とプロトリオスの共催で、国土交通省の後援もあるように格の高い戦い。誰が代表になっても悔いの残らないよう、日ごろの磨いた腕を存分に発揮してすばらしい技術を見せて欲しい」とあいさつした。
  当日は板金10人、塗装10人、見積り9人が参加。たくさんのギャラリーが見守るなか、技術と知識を競い合った。競技後、審査委員長の永縄俊裕氏は「板金、塗装、見積り、どれも非常にハイレベルでした。たくさんのギャラリーがいたり、設備など普段と違う環境のなかで作業したりと、やりにくい部分がたくさんあっただろうが、普段経験できないことを体験したことは良い経験になったのでは。今日の経験を明日からの仕事に役立てて、より一層の技術向上を目指して欲しい」と総評した。
  最後に岡山県自動車車体整備協同組合の岸上弘理事長が「優勝された方々おめでとうございます。2013年2月に開催される決勝に向け、今まで培った技術を活かしつつ、更なる精進をしてぜひとも優勝して欲しい」と締めくくった。

左から新田陽一、池田展久、岡井良太の各氏

板金部門

順位 名前 会社名
第1位 岡井良太
(敬称略、以下同)
ヤナセオートシステムズ(岡山市東区)
経験年数:13年
コメント:応援してくれるみんなのためにも頑張る
第2位 赤座康敏 佐藤自動車塗装所(岡山県)
第3位 木原洋介 オービットカラーズ(鳥取県)

◆板金部門出場者(受験番号順)
新堀征司 相生自動車(広島県)
植田正樹 香川テストセンター(香川県)
山根聡秀 BLC(広島県)
高橋真 落合鈑金塗装(岡山県)
安西孝志 香川テストセンター(香川県)
下田剛 相生自動車(広島県)
山村守 TAMARU(山口県)

塗装部門

順位 名前 会社名
第1位 池田展久
(敬称略、以下同)
池田自動車鈑金塗装(広島県福山市)
経験年数:16年
コメント:ここまできたら精一杯やるだけ
第2位 山室匡謙 山陽自動車興業(岡山県)
第3位 高山和幸 佐藤自動車塗装所(岡山県)

◆塗装部門出場者(受験番号順)
宮本靖士 カーメイクミヤモト(広島県)
小林敬和 田室自動車工業(広島県)
筒井孝二 筒井自動車塗装(香川県)
佐奈田英明 新陽鈑金塗装(岡山県)
高田宏幸 BPサービス田林(岡山県)
酒井克也 八木鈑金塗装(広島県)
谷本圭司 谷本モータース(広島県)

見積り部門

順位 名前 会社名
第1位 新田陽一
(敬称略、以下同)
新陽鈑金塗装(岡山市中区)
経験年数:24年
コメント:常にこれでいいのかと自分に問いかけている。決勝も精一杯考えながらやるだけ
第2位 正田雄史 相生自動車(広島県)
第3位 松田享士 田室自動車工業(広島県)

◆見積り部門出場者(受験番号順)
長野武 日産部品山陰販売(島根県)
吉本達彦 相生自動車(広島県)
三好順一 八木鈑金塗装(広島県)
清金誠司 セイコー自動車(広島県)
田中肇 落合鈑金塗装(岡山県)
大林弘幸 ダイヤ自動車(香川県)

このページのトップに戻る